Palau

パラオ

  1. トップページ>
  2. パラオ

パラオのおすすめプランパラオのおすすめプラン

代表的なダイビングポイント

代表的なダイビングポイント

ダイビングスタイルは、潮の流れに合わせて水中を進み、浮上したところでボートに拾ってもらう「ドリフトダイブ」が基本。乾季がダイビングのベストシーズンと言われていますが、パラオの雨季は、スコールの回数が増える程度です。 また、風向の影響を大きく受けるパラオのポイントですが、東西南北にポイントがあるので、1年を通してダイビングが出来ないという心配はほとんどありません。 透明度はポイントや潮汐によりますが、上げ潮時(満潮に向かう時間帯)で20~30M、下げ潮時(干潮に向かう時間帯)で15~20M。 大潮(新月と満月)周辺日は、プランクトンの捕食で、群れも大きくなり、マンタの数もアップ!ボートで40~60分のポイントが多く、エキジット後、ボート移動中に身体が冷えることもあるのでボートコートを持っていく事をお勧めします。

ダイビングカレンダー

ダイビングカレンダー

基本情報

国 名
パラオ共和国
気 候
季節は11~4月が乾季、5~10月は雨季に分かれています。しかし、ここ数年は雨季といっても晴れてる日も多く、1年を通じて気温差も少なく、常夏の気候に恵まれています。
パスポート有効残存期間
滞在日数+6ヶ月以上必要です。
時 差
なし 日本と同じ。
通 貨
アメリカドル
査 証(ピザ)
30日以内の滞在であれば不要。
言 語
公用語は英語とパラオ語。ホテル、レストランでは多少の日本語は通じる場合が多い。
電圧とプラグ
電圧:110~120V 周波数:60Hz プラグ:日本と同じAタイプ ※日本製品も短時間なら使用可能ですが、長時間使うとショートする事があるので、変圧器を使った方が安心。

パラオダイビングツアーの魅力パラオダイビングツアーの魅力

エリアの口コミパラオの新着口コミ

もっと見る