1. トップページ>
  2. メナドダイビング
メナド

メナドダイビング

メナドのおすすめプランメナドのおすすめプラン

代表的なダイビングポイント

代表的なダイビングポイント

世界でも有数のダイビング王国であるインドネシア。その中でも、フォト派と生物好きに圧倒的な人気を誇るのが「メナド・レンベ」。その中でも、透明度20m以上が当たり前のメナドの浅瀬にはサンゴ礁の楽園風景が広がり、豪快なドロップオフではバラクーダやツバメウオの大群が続々と現れる。

基本情報

国 名
インドネシア共和国
パスポート有効残存期間
入国時に滞在日数+6ヶ月以上必要
時 差
日本より1時間遅い。日本が正午のとき、メナドは11時。
通貨
インドネシア・ルピア(IDR) ※日本では両替出来る銀行が限られ、レートが悪いので、現地空港・両替所で両替が必要。IDR 1≒0.01円(2015年3月1日現在)*IDR 10,000=100円見当、0を2つ取ると円になる感覚で!
ビザ(査証)
必要(US$35/入国空港にて取得が可能。2015年3月現在)
言 語
インドネシア語、ミナハサ語(メナド地域の方言)。英語がたいてい通じる。
電圧とプラグ
220V、プラグは丸ピン2本(Bタイプ)*変圧器やプラグアダプターが必要だが、ほとんどのダイブリゾートで日本の電化製品が使えるように「マルチ変換プラグアダプター」が用意されている。
気候
ベストシーズンは乾季の3~11月頃。水温は年間を通じて26~30℃と高く、気温は30℃前後。ウエットスーツは3~5mmの長袖があればOK。

メナドダイビングツアーの魅力メナドダイビングツアーの魅力