1. トップページ>
  2. ボホール島ダイビング
ボホール島

ボホール島ダイビング

ボホール島のおすすめプランボホール島のおすすめプラン

代表的なダイビングポイント

代表的なダイビングポイント

魚影の濃さではセブエリアでトップクラス。大人気の「バリカサグ」までボートで30~40分。高確率でギンガメアジやバラクーダの群れを見る事が出来ます。フィリピンの固有種、ウミガメ、クマノミ、ハゼ、ハナダイが乱舞するサンゴなど、被写体に困る事はない。バリカサグだけでなく、近場(パングラオ島周辺)も実はかなり面白い♪

基本情報

国 名
フィリピン共和国
気 候
熱帯性モンスーン気候で年間を通じて高温多湿。季節は12~5月が乾季、6~11月は雨季に分かれています。雨季といっても日本の梅雨のように雨が降り続くことほとんどない。
パスポート有効残存期間
滞在日数+6ヶ月以上必要です。
時 差
日本マイナス1時間 日本より遅れています。
通 貨
フィリピン ペソ
※日本では両替出来る銀行が限られ、レートが悪いので、現地空港・両替所で両替が必要。
査 証(ピザ)
観光目的で21日以内の滞在であれば不要。
言 語
公用語はタガログ語と英語。
電圧とプラグ
電圧:220V 周波数:60Hz プラグ:A(日本と同じ)※変圧器が必要。
アクセス
①日本からマニラへ直行便で約4時間半、その後、国内線で約1時間15分。
②日本からセブへ直行便で約5時間、セブで1泊し、フェリーで約2時間。

ボホールダイビングツアーの魅力ボホールダイビングツアーの魅力